世界中のママ達とお友達になれたら嬉しいです。お気軽にご登録、ご連絡ください( ´ ▽ ` )ノ

アメリカから世界中のママ達をつなぐ、オンライン子育てサロン

【砂糖なし生活チャレンジ】私のイライラと砂糖には関係があるのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。旦那くんが予想通りに動かないと、イライラするさっこです。

 

いつもは、めちゃくちゃ時間をかけて記事を書いている私ですが、8月から月1回のペースで【20分で記事を書こうチャレンジ】をしています。

 

前回は、75分もかかってしまったので、今回こそは、ササッと書いていこうと思います。

 

書いていく内容は、「イライラを減らすために、砂糖なし生活を始めてみたよ」というお話です。

スポンサーリンク

なぜ砂糖をやめようと思ったのか

 

ちょっとしたことで、イライラします。

 

特に、予定通りに旦那くんが動いてくれないとイラっとします。

 

ある時、旦那くんにこんなことを言われました。

 

「イライラしている時のさっこは、怖くて、思っていることを話しにくい。」

 

その時、ちょうどイライラしていました。

 

理由は、ちょっと忘れましたが。。。

 

旦那くんに言われた言葉が、胸に突き刺さりました。

 

その言葉が、イライラする度に蘇ってきます。

 

自分でも、些細なことに、なんでこんなにイライラするのかわかりません。

 

そんなある日、友達の山本えみりさんのブログに「90対10の法則」について書いてありました。

 

その法則によると、イライラの原因は、自分の中にあること、自分の過去の経験からくることなんだそうです。

 

ハッとしました。

 

旦那くんが悪いからイライラしていたんじゃなくて、「旦那くんにわかってもらいたかった」っていう自分の思いが、こんなにもイライラさせていたのかもって。

 

それから、考える日々が始まりました。

 

イライラすると深呼吸して、考える。

 

頭で理解しようとしても、感情はついて来ず、やっぱりイライラする。

 

そして、そんな時、たまたま見たYouTubeで、砂糖なし生活をした夫婦の動画を見ました。

 

砂糖なし生活をしたら、イライラが減ったというではありませんか!

 

どれだけ、影響を受けやすいんだって話ですが、イライラが減るのであれば、なんでもやります。

 

「90対10の法則」が理解できても、イライラする私。

 

そんな私にできることは、砂糖をやめること。

 

ということで、砂糖なし生活をとりあえず3週間やってみることにしました。

 

 

イライラが招くかもしれない3つの危機

その1)夫婦の危機

なんでも話せるいい関係の旦那くん。

 

そんな彼に「思っていることを話しにくい。」と言わせてしまったのは、とてもショックでした。

 

このまま、イライラすることがどんどん増えていけば、夫婦の危機になるのは目に見えています。

 

イライラをコントロールできるようにならなければ!

 

 

その2)親子関係の危機

父の機嫌を気にする子どもでした。

 

場の空気が変わるので、大人になった今でも、父の機嫌は気になります。

 

父に好かれたいんだと思います。

 

でも、大体のことは否定されるので、母にだけ話すようになりました。

 

今、1歳になったばかりの息子くんがいます。

 

息子くんには、話しにくい親だと思って欲しくありません。

 

もし、息子くんが「思っていることを話しにくい」と感じたら、親子の危機です。

 

イライラをコントロールできるようにならなければ!

 

 

その3)老後の危機

常にイライラしている人に魅力はありません。

 

旦那くんに愛想をつかれ

 

息子くんに愛想をつかれ

 

友達もどんどん離れて

 

待っているのは、寂しい老後。。。

 

これでは、死ぬ時「いい人生だったな〜」なんて思えませんよね。

 

イライラをコントロールできるようにならなければ!

 

 

3週間後の自分へ

 

 

 

おわりに

 

息子くんの小児科医が、「食物アレルギーかな?って感じたら、2週間、その疑いがあるものを避けてください。その食べ物が抜けるまで2週間かかります。」とおっしゃっていました。

 

ですから、2週間+経過観察するための1週間=3週間、砂糖なし生活をすることにしました。

 

家の中では、旦那くんと息子くんを半分巻き込んでの取り組みです。(家族揃って食べるのは、夕食のみなので。)

 

ルールは、こんな感じ

食べたらダメなもの食べてもいいもの
  • 砂糖が入っている食品
  • 人工甘味料
  • 天然甘味料(ハチミツ、シロップ類 など)
  • 発酵過程で砂糖が使われている食品(アルコール、パンなど)
  • くだもの

 

糖質制限ではなく、砂糖なし生活です。

 

3週間後、また、結果報告したいと思います。

 

 

 

おまけ

 

こんな記事でも31分かかりました。

 

そして、見直し、アイキャッチ、リンク挿入、テーブルへの色つけに20分。

 

合計51分。今月もチャレンジ失敗です。

 

来月こそ、成功できるよう頑張るぞ〜。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜 , 2018 All Rights Reserved.