世界中のママ達とお友達になれたら嬉しいです。お気軽にご登録、ご連絡ください( ´ ▽ ` )ノ

アメリカから世界中のママ達をつなぐ、オンライン子育てサロン

アメリカに住んでいても赤ちゃんの人生初お祝い事はお七夜・命名式

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。アメリカ在住、一児の母のさっこです。

 

今回は、赤ちゃんのお祝い事シリーズ第1弾、『お七夜・命名式』について書いていきたいと思います。

 

 

はじめに

 

2017年9月、我が家に待望の男の子が誕生しました。

 

アメリカに住んでいますが、日本人の母親とアメリカ人の父親を持つ息子くんには、両国の文化を大切にする心を持って欲しいと願い、お祝い事や季節の行事は大切にしています。

 

 

『お七夜・命名式』とは

 

お七夜は、平安時代から続いているといわれる日本の民俗行事で、誕生から七日目の夜に赤ちゃんの健やかな成長を願って行います。

 

アメリカに住んでいても、赤ちゃんにとって、人生、初めてのお祝い事は、この『お七夜・命名式』です。

 

なぜ七日目なのかというと、医療が発達していなかった時代は、赤ちゃんが生後すぐになくなってしまうことが珍しくなく、生後七日目まで健やかに育つことは、とてもおめでたいこととされました。そこで、『お七夜』をお祝いするようになったといわれています。

 

お七夜では、生まれた子どもの名前を家族や地域の人々に披露する『命名式』も行われ、社会の一員になったことを認めてもらいます。

 

現在では、お祝いの仕方は多様化しています。

 

核家族化が進んだ現在、夫婦と赤ちゃんだけでお祝いする家庭も多くなり、様々な会社からは『お七夜・命名式』へのサービスが提供されています。

 

我が家では、日本人は私と息子だけという状況下で、お客様を多数お招きして行いました。

 

選択肢がたくさんあるので、自分達に合った方法で、無理なく楽しくお祝いしてあげましょう。

 

 

『お七夜・命名式』って、具体的に何をすればいいの?

 

命名式を行なった後、お祝膳をみんなで囲むのが正式なお祝いの仕方です。

 

命名式

赤ちゃんの名前を命名書に記します。

 

命名書には、親の名前・続柄、赤ちゃんの名前、生年月日を記入します。

 

昔は、家長が命名していたため、家長が書いていたようですが、現在では、特に決まりはありません。

 

我が家の場合は、お客様に日本の文化『お七夜・命名式』を説明した後、旦那くんがみんなの前で命名書を書きました。

日本から色紙を取り寄せ、それに助産院で足形を押してもらい、そこに息子くんの名前を書きました。(アメリカのほとんどの病院で、生まれた時に足形を取ってくれます。特別なものに足形が欲しい場合、お願いするとやってくてます。我が家では、4つの色紙に足形を押してもらいましたが、嫌な顔はされませんでしたよ。)

書いた後は、名前の由来と意味を皆さんに伝えました。

さっこ

我が家は略式の命名書:

お七夜とは?命名式とは?お七夜の料理の準備や命名書の書き方について知っておこう!の画像4

・右側に「親の名前」と「続柄」を書きます
・真ん中に「命名」と「赤ちゃんの名前」を書きます
・左側に「赤ちゃんの生まれた日」を書きます

 

正式な命名書の書き方を選ぶ場合は、『baby happiness』というサイトにわかりやすく紹介されていましたので、チェックしてみてください。

 

披露した命名書は、床の間や神棚にお宮参りの日(男の子は31日目、女の子は32日目)まで飾るのが一般的ですが、我が家には、床の間も神棚もありません。ですので、額に入れて、息子くんの部屋に飾りました。

 

我が家では色紙を命名書に使いましたが、本格的に奉書紙や半紙を使用してもいいですし、ネットで無料ダウンロードできる命名書もあります。また、ネットで検索すると、プロに書いてもらう命名書やデザイン文字の命名書など様々なサービスがでてきます。

自分達のスタイルに合った命名書に必ず出会えると思うので、出産前に準備しておくといいでしょう。

さっこ

 

お祝い膳

一般的にお祝い膳といえば、お赤飯に鯛の尾頭付きを思い浮かべますよね。でも、自分達に合った方法で、無理なく楽しくお祝いしてあげることが一番大切!

 

ということで、我が家では、ユダヤ人に馴染み深いベーグルでお祝いしました。ベーグルにサーモンやホワイトフィッシュサラダを乗せて食べるのは最高に美味しいです。鯛の尾頭付きよりもこちらの方がお客様の口にも合いますしね。

さっこ

 

おわりに

 

我が家では、ユダヤ教のBrisというセレモニーとの抱き合わせで、生後八日目に行いました。

 

生後八日目でしたので、お客様に息子くんをお披露目はしましたが、ほとんど別室で過ごさせました。(色々な刺激が強過ぎると思いまして。。。)

 

代理母をしてくれた方も夫婦でお越し下さり、とても記憶に残る1日になりました。

 

赤ちゃんを出産されたママ達にとっては、お七夜のタイミングは、産褥期と呼ばれるように特別に疲弊している時期です。

 

ですから、ママと赤ちゃんの体調と相談しながら、自分達に合った方法で、無理なく楽しく『お七夜・命名式』をお過ごしください。記念に残る日になるといいですね。

 

⇨ 第2弾:立派なお飾りはないけれど、アメリカでも心に残る赤ちゃんの初節句

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜 , 2018 All Rights Reserved.