世界中のママ達とお友達になれたら嬉しいです。お気軽にご登録、ご連絡ください( ´ ▽ ` )ノ

アメリカから世界中のママ達をつなぐ、オンライン子育てサロン

【テンプレート付き】アメリカ(英語)でのバースプランの立て方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。アメリカ在住、代理母で息子を授かった一児の母のさっこです。

 

私たちは代理母出産で息子を授かったのですが、受精卵を移植した病院から、健診・出産するためのバースセンターへ転院後の初妊婦健診で、代理母をしてくださったMOMOさんがこんなことを言いました。

 

順調に進んでいてワクワクするね。今度は『バースプラン』を作らないとね。

代理母のMOMOさん

ん? 。。。? 『バースプラン』って、なんだろ?

さっこ

アメリカでは、出産に向けて『バースプラン』という出産計画書みたいなものを作ります。最近では、日本でもバースプランを作る人が増えてきているという記事を読みました。

 

私は、『バースプラン』というものを全く知りませんでしたが、理想とする出産計画を作っておくと、これもまた素敵な記念になりましたので、みなさんにもオススメしたいと思います。

 

こんな方に読んで欲しい
  • アメリカで妊娠を計画されている方
  • アメリカで出産しようと思っている方
  • アメリカでの妊娠・出産に興味がある方
  • アメリカの『バースプラン』について知りたい方

 

 

私たちの『バースプラン』

 

私たちが考えた『バースプラン』のほとんどは、赤ちゃんが生まれてからのものです。代理母のMOMOさんにできるだけプレッシャーを与えたくなかったので、赤ちゃんが産まれるまでは彼女の希望に沿う形にしました。

 

私が使用させていただいたテンプレートは、『The Best Season of My Life』さんからいただきました。

テンプレートは記事の最後の方でも紹介しますが、「待てない!今すぐダウンロードしたい」という方はこちらをクリックしてください。

さっこ

 

『バースプラン』を立てるメリット

 

出産に対する具体的なイメージがわく

ああしたいな〜、こうしたいな〜と考えていると楽しい気分になります。考えることで出産に対するイメージが具体的になってくるので、不安でいっぱいの人にこそ『バースプラン』を立てて欲しいな〜と思います。

 

家族で話し合ういい機会になる

出産は、家族にとっても一大イベント!みんなに役割を与えて、当日に備えるのもいいですよね。新しい家族の一員を迎える日が、もっともっと待ち遠しくなります。

 

産院の方々とのコミュニケーションが円滑になる

産院の方々が、全ての希望に答えてくれる訳ではありませんが、こちらが望む出産には近づけてくれるはず!もし、あなたが英語を苦手にしているのであれば、『バースプラン』を通して、あなたの思いを伝えることができます。スタッフとのコミュニケーションがスムーズになるでしょう。

 

『バースプラン』を保管しておくと、赤ちゃんが大きくなった時、どのように赤ちゃんの人生がスタートしたのかを具体的に伝えることができます。生まれてくる赤ちゃんへのメッセージも『バースプラン』に添えてみてはいかがでしょうか?

さっこ

 

『バースプラン』 を作るときの注意点

 

いつまでに準備すればいいの?

Third Trimester(28週目〜)が始まる頃には、妊婦健診が隔週になっていると思います。その辺りに一度、あなたのPregnancy Health Providerとバースプランについて話し合っておくといいでしょう。

 

そして、修正を加えたものを産院に一部提出し、出産当日にも一部持参することをオススメします。

 

 

ポイントを絞ろう

あれもこれもそれもバースプランに盛り込みたくなる気持ちはわかりますが、事細かく書いても覚えておいてはもらえません。もし、出産当日、産院がバタバタしていたら、読んでもらう時間はないですし、最悪、せっかく作ったバースプランが実行してもらえない可能性もあります。ですから、

シンプルにわかりやすく

これが重要です。

 

 

『バースプラン』を作るとき、参考にしたサイト

 

私がオススメする『バースプラン』は、あくまでもシンプルなもの。ですが、出産に向けて下記のウェブサイトも参考にしました。

 

 

全ての項目をあなたの『バースプラン』に取り入れる必要はありませんが、一通り考えておくと、より具体的なイメージが作れると思います。

 

 

『バースプラン』テンプレート

 

私が使わせていただいたのは、こちらのテンプレート。

 

ダウンロードすると、自分専用にカスタマイズすることができます。

1、ウェブサイト『THE BEST SEASON OF MY LIFE』へGO

2、『Download the PPT file so you can customize your own plan』をクリック

※これでダウンロードは完了!

3、ダウンロードしたファイルを開き、カスタマイズする

 

 

おわりに

 

産院と意思の疎通がうまくできていれば、『バースプラン』は必要ないかもしれません。それでも、作ることによって得られたメリットは、とても大きかったです。

 

息子くんがもう少し大きくなったら、『生まれた日のこと』、『どれだけ生まれてくることを楽しみにしていたか』を伝えたいと思っています。その時まで、この『バースプラン』は大切にしまっておきます。

 

合わせて読んで欲しい

〉〉〉『アメリカで妊娠!ママと赤ちゃんのお医者さんを選ぶ4つの手順

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜 , 2018 All Rights Reserved.