世界中のママ達とお友達になれたら嬉しいです。お気軽にご登録、ご連絡ください( ´ ▽ ` )ノ

アメリカから世界中のママ達をつなぐ、オンライン子育てサロン

【息子の部屋を動画で公開】本気でオススメする寝室の赤ちゃん用品7選

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。アメリカ在住、一児の母のさっこです。

 

息子くんが生まれる前は、アメリカでベビーシッターを約7年していました。その間、5人の0歳児と出会い、その年頃の子ども達のかわいいお部屋を見ることができました。

 

その経験を通して必要性を強く感じた赤ちゃん用品を、実際、今、息子くんに使っています。

 

その中から、私が本気でオススメする赤ちゃん用品7選【寝室編】をご紹介します。

赤ちゃん用品についてご質問がありましたら、遠慮なくメッセージやコメントを残してくださいね。

 

コメント欄は、このページの一番下にあります。あなたが思った感想や疑問は、きっと誰かの役にも立つこと!お気軽に、コメントを残していってくださいね〜。

さっこ

スポンサーリンク

子ども部屋=寝室

子ども自身がプライバシーを必要とするまでは、「子ども部屋=寝室」という風に考えています。

 

生後2日目から使っている子ども部屋は、生後17ヶ月になった現在でも、この部屋で1日の5〜6割を眠って過ごします。

 

安心して休めるようにと準備した息子くんの部屋は、とてもシンプル。

 

おもちゃも最低限のもの(木馬とぬいぐるみ)しか置いていません。

 

そんな彼の部屋に取り入れてよかったオススメの赤ちゃん用品7選は、次の通りです。

 

 

オススメ1「ベビーベッド」

私たちの環境で、「ベビーベッド」は赤ちゃんの寝床として最適!!

 

生後2日目から、お昼寝も夜もこのベビーベッドを使っている息子くん。

彼にとってベビーベッドの中は、彼だけの特別な場所、そして、安心できる場所なんだと思います。

彼のコンディションに問題がなければ、ベビーベッドに置くと一人で静かに眠りについてくれ、とても助かっています。

さっこ

 

 

オススメ2「スリーピングバッグ」

Baby Deedee Sleep Nest Sleeping Sack, Warm Baby Sleeping Bag fits Newborns and Infants, Khaki, Large 18-36 Months

引用:Amazon.com「Baby Deedee Sleep Nest Baby Sleeping Bag, Khaki/Lime Green, Large」

息子くんが10ヶ月の時、ベビーベッドの柵に両足が挟まって動けなくなったハプニングがありました。

 

それからというもの、息子くんが眠るときは、必ずスリーピングバッグを使うようになりました。

AAP(アメリカ小児科学会)も、寝ている赤ちゃんの安全を確保する意味で、ベビーベッドの中には何も置かないことを推奨しているので、着るタイプのブランケットであるスリーピングバッグ(おくるみ)は、必要不可欠な赤ちゃん用品のひとつだと思っています。

特に1歳未満の子どもには、SIDS(乳幼児突然死症候群)を含むSUDI(予期せぬ乳幼児突然死)を防ぐ観点からも、スリーピングバッグはとても有効なものだと考えていま〜す。

さっこ

 

 

オススメ3「ベビーモニター」

引用:Amazon.com「Babysense Video Baby Monitor with Infrared Night Vision, Two Way Talk Back, Room Temperature, Lullabies, Long Range and High Capacity Battery」

自分の部屋で寝ている息子くん。映画を見ていたり、家の外にいたり、熟睡している時は、彼が泣いても聞こえません。

そこで、大活躍しているのが、ベビーモニター!

どこにいても、息子くんの声が聞こえ、様子も見ることができます。

デイタイムビジョンとナイトタイムビジョンがあるので、部屋の明るさに関係なく、モニターの画面はいつでもクリア。

軽量で、簡単に持ち運びできるので、友達の家でお昼寝をさせたいときや、お泊まり旅行などにも持って行きます。

息子くんがいつも隣にいるような安心感を与えてくれるベビーモニターは、我が家の必需品の一つです。

さっこ

 

 

オススメ4「ロッキングチェアー」

引用:Amazon.com「Windsor Glider and Ottoman, White with Gray Cushion」

ロッキングチェアーのあの揺れって、心地いいんですよね〜。

ですから、息子くんにリラックスしてほしいとき、特に寝る前や授乳タイムには大活躍!

私たちも、何度、ロッキングチェアーの上でウトウトしたことか。。。

今は、主に寝る前のルーティーン(読書→子守唄)で、息子くんを膝の上に乗せながらゆ〜らゆら使っています。

さっこ

 

 

オススメ5「ホワイトノイズマシン」

引用:Amazon.com「Marpac Dohm Classic White Noise Sound Machine, White」

ホワイトノイズを簡単に言うと、砂嵐のようなとても不規則なノイズ。

生活音などの騒音をカバーし、赤ちゃんを落ち着かせるために、アメリカでは多くの家庭で使用しています。

我が家でも息子くんが寝る際に、スイッチオン!効果はあると思っています。

ただ、このマシンを使用する際には、注意点もあります。AAP(アメリカ小児科学会)が2014年に発表した小児科医らによる研究によると、「聴覚障害の一因になることもある」そうなんです。

ですから、使用する際は、マシンを赤ちゃんから2メートル以上離し、音量を下げて使うようにしてください。

さっこ

 

 

オススメ6「ナイトライト」

引用:Amazon.com「LED Nursery Night Lights for Kids: LumiPets Cute Animal Silicone Baby Night Light with Touch Sensor – Portable and Rechargeable Infant or Toddler Cool Color Changing Bright Nightlight Lamp

暗闇でのおむつ替えや授乳は至難の技。また、寝かしつける際も、ほんのり明るい方が私的にはやりやすいです。

そんな私たち夫婦の味方が「ナイトライト」!

心地よい明るさで、赤ちゃんの眠りの妨げにもなりません。

最近は、コードレスでも使えるものが主流。非常時には、懐中電灯としても使用できます。

さっこ

 

 

オススメ7「加湿器」

引用:Amazon.com「Pure Enrichment Hume Ultrasonic Cool Mist Humidifier with Easy-Clean」

「乾燥はお肌の敵」って言いますよね。赤ちゃんの肌は、私たち以上に敏感です。加湿器は、そんな赤ちゃんの肌を乾燥から守る一つの方法です。

また、「乾燥すると風邪をひきやすくなる」と、聞いたことはありませんか? 喉や鼻の粘膜が乾燥すると、炎症を起こしやすくなりますよね。赤ちゃんは私たちよりも抵抗力が弱いので、赤ちゃんが過ごす部屋の湿度は一定に保つ必要があります。

赤ちゃんに咳や鼻水などの症状が出た場合、まずアメリカの小児科医に勧められるのが加湿。加湿器を使うと、簡単にできちゃいます。

加湿器を使う際の注意点は2つ。部屋の大きさにあった物を使うこと。そして、加湿器の清潔を保つようにすること。

上手に活用してくださいね〜。

さっこ

 

 

赤ちゃん用品の準備は、お得で便利なアマゾンのベビーレジストリで

どこに住んでいても使いやすい(と思っている)アマゾン。アマゾンでベビーレジストリができることをご存知でしょうか?

 

ベビーレジストリとは、出産や育児に必要なベビー用品やマタニティ用品をリストにして公開できるサービスのことです。個人的なお買い物リストとしても、家族やお友達へのほしい物リストとしても使えます。

我が家でも息子くんが生まれる前にベビーレジストリを作ったよ。

家族や友だちから「お祝いに何が欲しい?」って聞かれるたびに、ベビーレジストリを紹介していたっけ。

さっこ

 

アメリカに住んでいる方は、無料で登録できて、いろいろなクーポンがもらえて超お得な「Amazon Family」にサインインすると、ベビーレジストリ商品に使える15%の割引がもらえますよ〜。

12歳以下のお子さんがいる方は、登録しておくと絶対お得です。

さっこ

 

 

おわりに

 

私たちの環境や考え方に合った赤ちゃん用品7選(寝室編)をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

それぞれ、環境や考え方が違うので、私がオススメする赤ちゃん用品を必要としない方もいるかもしれません。

 

それでも、誰かのお役に立てたらという思いで、これらをご紹介しました。

 

新ママさん/新パパさん達に、アイディアを提供できていたら嬉しいです。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカ在住歴8年のさっこです。 アメリカでのベビーシッター歴約7年の経験と、元保健室の先生歴10年の知識を活かして、オンライン子育てサロン『ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜』を運営しています。 一人で子育てに悩むママ達がいなくなることが私の最終ゴール!一人で悩んでいるママがそこにいましたら、お気軽にご連絡ください。 私自身もただ今子育て中の新米ママです。毎日、子どもと一緒に成長中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ママ達の保健室〜サトコミュニティ〜 , 2019 All Rights Reserved.